なんであのとき放送局ファンクラブ入会はこちら

なんであのときマガジン vol.084

【なんであのときニュース】

ニンゲンブックス特設コーナー

階段踊り場の特設コーナー

なんであのときcafeは入店すると、すぐに階段があります。階段を数段昇った踊り場にニンゲンブックスの特設コーナーが出来ました。今までの作品が展示されております。最近発売された「クズ人間図鑑」や「虚構読書感想文」もあります。ここで立ち読みしていただき、気に入ったものがあればカフェで購入できます。というわけでレッツ立ち読み!

※ニンゲンブックスではサークルメンバーを募集しています。ニンゲンブックス特設コーナーに求人票が貼ってありますので興味のある人はチェックしてみてください。

ニンゲンブックス求人票

駄菓子あの屋の奥には?

ニンゲンブックス特設コーナーを通り過ぎると先日オープンした駄菓子あの屋があります。カフェに行く前に駄菓子を買いましょう。

駄菓子あの屋 OPENランプが点きました

あの屋の奥には関係者以外立入禁止の暖簾があります。

スタッフオンリー?

さらに奥に入ってみると、なんということでしょう!倉庫と化していた中二部屋がステキなVIP専用スペースになっているのです!内部の様子は、なんであのときcafeルポを見てください。

VIPルーム

【ポッドキャスト配信】

※リンクをクリックするとエピソードが再生されますのでご注意ください。

◎2月24日(水)

◎2月26日(金)

◎2月27日(土)

3月1日 タツラウのツイート

◎2月28日(日)

◎3月1日(月)

【イベントがあったよ】

◎2月26日(金) 「なんであのとき放送部 2月のオンライン部活」

2月もオンライン部活しました。ご参加くださった部員の皆様ありがとうございます。トークテーマの一つは「最近、卒業した・卒業したいこと」、エピソードの配信まで今しばらくお待ちください。

【イベントがあるよ】

◎3月20日(土)・21日(日)「深夜の美術展vol.26」

  • 日時:2021年3月20日(土) 19時から23時、3月21日(日) 19時から23時
  • 場所:コワーキング cafe work tree (東京都国立市中1-10-8 ノア国立2階)
  • 料金:入場料1000円(ソフトドリンク付き)

ニンゲンブックスのサークルメンバーが関わっているのでニンゲンブックスの作品も展示・販売されるようです。深夜の美術展では出展者も募集中のようです、詳細は下記のページをご参照ください。

◎4月18日(日) 「好感度爆アゲogiri&オフ会」(仮)

  • 日時:2021年4月18日(日) 18時から
  • 場所:なんであのときcafe

樋口智美さんの「死ぬまでにやりたい100のこと」の一つ、大喜利をやりたいという夢を叶えましょう。詳細は決まり次第お知らせ致します。

【なんであのときcafeルポ】

VIP専用ルーム潜入

音楽PVをプロジェクターの大画面で見れる
フカフカなソファー
「Santa Fe」ご用意しました
なんであのとき放送局に関わるアーティストのCD
JOHNJ画伯のアート

編集後記

なんであのときマガジン vol.084 公開日は伝説のデストロイヤーズ・メンバーKGさんの命日でした。

KG遺言ソング「めぐみ」

(写真提供:トクマスタケシさん、SNS引用:タツラウ、文・写真:タツラウ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です