なんであのとき放送局ファンクラブ入会はこちら

三流の三流による三流のための川柳(vol.120)

【なんであのときニュース】

三流の三流による三流のための川柳

三流の三流による三流のための川柳

ニンゲンブックスからまた新しい本が出来ました。今回は川柳の本です。ニンゲンブックスストアの説明によると「延べ200人以上の三流の歌人たちによって詠まれた三流の川柳約7000句の中から三流の選者が三流の目で厳選し三流の198句を掲載した三流本」との事です。

三流の川柳の表紙の写真には「チャーハンの/グリンピースを/消したの私です」の川柳と共に反省の表情を浮かべる少女の挿絵があります。この子がグリンピースを消した張本人なのでしょう。そして注目すべきは下五の部分、9文字もありますね。字余りによりなんとも言えない後味の悪さを表現しているのかもしれません。

川柳(せんりゅう)は、五・七・五の音を持つ日本語の定型詩である。

俳句にみられる季語や切れの約束がなく、現在では口語が主体であり、字余りや句跨りの破調、自由律や駄洒落も見られるなど、規律に囚われない言葉遊びの要素も少なくない。

ウィキペディアより引用
  • 三流の川柳 購入(ニンゲンブックスストア)

【ポッドキャスト配信】

※リンクをクリックするとエピソードが再生されますのでご注意ください。

◎11月3日(水)

◎11月4日(木)

◎11月5日(金)

◎11月6日(土)

※エピソードの配信がありませんでした。

◎11月7日(日)

◎11月8日(月)

◎11月9日(火)

※エピソードの配信がありませんでした。

【イベントがあったよ】

◎11月5日(金) 「なんあの部 ハッシュタグ回(10月分)の公開収録」

Twitterで10月中に #なんあの部 を付けてツイートしてくださったコメントを読み上げました。収録した音源は、なんであのとき放送部にて配信開始されております。

【イベントがあるよ】

※なんであのときの関連イベントは イベントカレンダー をご参照ください。

◎11月13日(土) 「Fumi (Gt.ニイミイサオ) × okame’s ツーマンライブ」

  • 日時:2021年11月13日(土) 19時開場/19時30分開演
  • 場所:なんであのときcafe
  • 料金:1500円(1ドリンクオーダーお願いします)
  • 出演:Fumiさん(ギター:ニイミイサオさん)、okame’sさん

※ライブ観覧希望の人は会場または出演者様へお問合せください。11月6日時点で残り5名様とのことです。

11月2日 okame’s 久田いずみさんのツイート

◎11月19日(金) 「なんであのとき放送部オンライン 11月」

  • 日時:2021年11月19日(金) 21時から
  • 場所:Zoomリモート収録
  • トークテーマ:考え中
11月9日 なんであのとき放送部さんのツイート

【なんであのときcafeルポ】

天麻音ひぃ☆さんの「あまおと」販売中です

なんであのときFMにて配信中の「天麻音ひぃ☆の深海素潜りラジオ」パーソナリティー、天麻音ひぃ☆さんのファーストコンセプトアルバム「あまおと」の販売開始しました。他にも深海素潜りラジオのオープニング曲「サバンナのカナリア」のシングル、オリジナル缶バッチ、オリジナルステッカーもあります。

天麻音ひぃ☆さんのファーストコンセプトアルバム「あまおと」他

YouTubeに「サバンナのカナリア」のMusicVideoがアップされてます!

天麻音ひぃ☆『サバンナのカナリア』(ラブドラム弾き語り) MusicVideo

編集後記

天麻音ひぃ☆さんのアルバムを買ったら、チェキを一緒に撮ってもらえました。

天麻音ひぃ☆さんとチェキとった

サバンナのカナリアのジャケットがアルフォートに似ていました。

サバンナのカナリアとアルフォート

(SNS引用:久田いずみさん、なんであのとき放送部さん、YouTube引用:天麻音ひぃ☆さん、文・写真:タツラウ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です